九州の山旅

 昨年 ヒマラヤトレッキングのツアーで知り合った人たちと九州の山に行ってきました。私は本州から出たことはなくて はじめての九州です。宝満神社の お茶やさんでいただいた梅が枝餅は格別においしかったです。菩提樹の花も始めてみました。翌日、久住山登山でしたが 雨にたたられ 法華院温泉までとして長者春に戻りました。3か目は阿蘇山の単独登山です。やはり曇り空の中、仙酔峡からバカ尾根と言われる仙酔尾根にとりつき 2時間で稜線にたどり着きました。 天狗の舞台で見た一面のミヤマキリシマは感動でした。ガスってはいましたが それも風情だと。あんなにも山一面に咲いているなんて思ってなかった。山野草が一面に咲いているのとはまた違っています。凄いです。平日で天気も良くなかったのですが 稜線で出会った人と尾根歩き 下山 そして 駅まで送ってもらうという ありがたい山旅でした。九州の山は標高はさほどでもないですが、雄大です。広々としています。おおらかです。信州の山とは 対照的です。人も似るのかなと思ってしまいました。
残念ですが 熊本の金峰山には行けなく写真だけです。山の仲間に感謝です。
e0325357_22563.jpg
e0325357_226617.jpg
e0325357_2264887.jpg
e0325357_227104.jpg
e0325357_2274447.jpg
e0325357_228156.jpg
 
[PR]

by mariko0207h | 2013-06-12 22:19 | その他