癒しの日

e0325357_19451402.jpg
こんな田舎に住んでいて 子育ても終わり 仕事もしてなくて 好きな山にも登り 好きな木彫りもして 健康で 自然にあふれた生活をしていて これだけ言えば 何も言うことはないじゃないのと思うこともあるけど やはりストレスは一人前に溜まる。

自然に触れ合えば解消できることも多々ある。田舎のピュアーな土いじり系をしていて癒されることもある。でも 今日は違った。素敵な作品を見てさわやかになり 健やかになり絵の力は大きいと思った。

今日は友人知人 手前みその作品展など 見て回りました。梯子をしてどんなもんかと思ったけど 有賀先生の作品の持つ力に 心が自由になり暖かくなるのを感じました。抽象作品はわからないと以前は思ったけど 抽象しか心は表現できないとまでおっしゃる先生の作品は 作品の隅々まで訴えかけてきて おおらかさを感じた。信州をモチーフにしているから より私の心に響いたのだと思う。だからと言って 私がまねをしたりしても届く世界ではないことはよくわかっている。今のまま続けて行っていいのだと少しわかった気がする。

[PR]

by mariko0207h | 2017-05-16 19:49 | その他