憧れの裏剣

e0325357_23482201.jpg
e0325357_23494771.jpg
仙人池から裏剣を見てきました。

久しぶりの室堂です。家族で来て雷鳥沢にテントを張ったこと、 娘がなぜだか拗ねていたみくりが池。山スキーにきた別山尾根 スキーに飽きて入った温泉 奥大日岳が目の前にあったこと はっきり覚えていた。そんな事 思い出しながら 剣御前小屋に着いた。

剣沢小屋を経て剣沢雪渓では アイゼンを履き ところどころ 大きなクレパスがあったり 雪渓が途切れて プチ渡渉したり なかなか面白い。二股の釣り橋を渡ると 仙人尾根の登りです。1時間半くらい歩くとみえてきた。 八つ峰が 三の窓が 小窓が 圧巻の姿をしている裏剣を見ることができて 感動の始まりです。仙人峠から下ると 仙人池ヒュッテ到着です。紅葉が始まったばかりの仙人池に八つ峰が映り 薄暗くなって三日月が見えるシルエットの八つ峰を見ながら 池のそばで飲んだビールは最高でした!

翌日は雲霧新道の下りです。岩をくりぬいた下の廊下を思わせる登山道 片側は切れ落ちた峡谷の連続 ヘッデンをつけないと歩けない発熱隧道 折尾滝をプチ渡渉して入り組んだ峡谷をいくつも超えた。

そして最後の宿は 阿曽原温泉です。仙人池ヒュッテでも 温泉に入ることができたけど、ここは ワイルドです。のっぱらに温泉があっていい湯だな~です。阿曽原温泉からも水平道は続き 毎年登山道を作っても雪崩で壊れてしまうからと沢の裏側に穴をあけて作られたトンネル 入り組んだ峡谷のをたどる水平道  本当にバリエーション豊かなルートでした。



[PR]

by mariko0207h | 2017-09-26 23:52 | 山と遊ぶ