カテゴリ:その他( 22 )

京都道路事情 1

 京都の道路は よく言われるように碁盤の目のようになっていてわかりやすいです。歴史もあるし、古くから多くの人が生活をしてきた街で たとえば 四条河原町通りと言えば 多くの人がだいたいの場所がわかるようになっていて 場所を覚えるには わかりやすい街です。 田舎では考えられないくらい縦横無尽に道があり その間は 京町屋作りの家がぎっしり詰まっています。生活道路だらけです。
 東京や他の都市と違うのは 自転車に乗っている人が俄然に多い事です。自転車の方が生活しやすいために 多くなったようです。しかし 自転車道が整備されているわけではないし、歩道は 昔のまま 一般の歩道幅しかないのに 自転車と歩く人用に色分けで区切ってあるだけです。(ただのタイルの使い分け) 事故回避の 苦肉の策と思わざるを得ない。京都では 「車は左側通行」とは どこの国のきまりかしらと思うくらいに全く通用しないし、私の街では 曲がり角にはカーブミラーがあるが 京都では見たことがなかった。歩道の真ん中に 電柱がある事も珍しくなく 歩道の車道側が高くなっている所もあった。(歩道に傾斜がある) 
 自転車は 人を避けながら 歩道の半分をくにゃくにゃと前進している。傾斜のあるところも 当然とブンブンと走る。 自転車乗りは 老若男女まるで曲芸師のようだった。
e0325357_2029817.jpg
e0325357_20294872.jpg

 
[PR]

by mariko0207h | 2015-08-06 20:48 | その他

ママチャリ

こんな ママチャリ見たことがありますか?
 京都の子育てしているお母さんたちは 前と後ろに子どもを乗せて普通に運転してます。 バランス取るのが大変みたいだと思うのですが。もっとすごいのを見ました。母親本体に赤子を合体させて 合計3人の子どもを乗せて運転していたのを見たときは 女の人は本当にたくましいと思いました。男の人のそんな姿は見たことがありません。
e0325357_2020413.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2015-08-04 20:22 | その他

壁塗り

壁塗りの お手伝いに行って来ました。ヨガの先生がスタジオを作っているのですが 壁塗りをみんなでやろうと言うことで 行って来ました。日本の壁塗りとは違ってコテの跡が残るのが良しとしているので 気が楽です。友人はおおらかに 大きな面を 私はちまちま細かいところを! でも 気持ちが集中して作業が出来るのは楽しい時間でした。今日のヨガの講習代は タダにしてもらえた!ラッキー!
e0325357_20514897.jpg
e0325357_2058324.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2015-06-06 20:58 | その他

体調不良

春の花がいっぱい咲き始めたというのに 鼻グシュグシュが続き 今年も花粉症かと思いきや いつまでも咳が止まらず ついにお医者さんにかかることになりました。抗炎症剤 咳止め 気管支拡張剤 去痰剤 抗生物質 等々 いっぱい薬をもらいました。ほんとにようく効きましたが 胃腸が やられてしまい 服薬して2日目に嘔吐して また医者に・・・・ 体もなんだか冷え切ってしまって・・・・・  あ~~~ 歳はとりたくない! 腹がちょっとくらい黒くても 胃腸が丈夫になりた~~~い
e0325357_1549377.jpg
! 
[PR]

by mariko0207h | 2015-04-17 15:50 | その他

久しぶりの子守り

3月の終わり頃京都の娘や孫たちが来ました。上の子が今年小学校に入学します。大きなケーキを買ってお祝いをしましたが 下の子が具合が悪くて 様子を見ていましたが結局入院になってしまいました。さてさて 大変です。男のですし活発で 相手をするにも体力がいります。遊園地に行っても観察だけではありましたが 子どもは
e0325357_2144286.jpg
無尽蔵にエネルギーが出てきます。母親不在が続くと子どもも元気がなくなるし 何とか元気でいてもらおうとあの手この手です。1日目は 父親が来ましたので長野まで北陸新幹線見学 2日目は じじがアルプス公園へ連れて行き 3日目は 私の作品の搬入日なので往復8時間のドライブがてらの井波までおつきあい その後は私と京都に戻り 空手のお稽古(2日間) とめまぐるしい毎日が続きました。孫は空手の練習に一生懸命なのでこちらも目を細めて応援
e0325357_211369.jpg
e0325357_2115134.jpg
したくなってしまいます。試合の前日だけやっと時間があき 梅小路公園の手作り市に行ったり嵐山の花見に行って来ました。始めての嵐山でしたが 人が多くてすっかり二人とも疲れてしまいました。でも 5日間孫と一緒で楽しかった。
[PR]

by mariko0207h | 2015-04-07 21:05 | その他

幼稚園グッズ

娘に頼まれて 孫の幼稚園グッズを作ることになりました。久しぶりのミシン仕事です。タオルを半分に切ってエプロンに、お手ふきタオルにループをつけたり。それも1日3枚とかでかなりの量です。もう一つやっかいなことを頼まれた。通園バッグだという。あー面倒だ~~~ 仕方ないから ネットで型紙を出していざ買い物に行ったら なんと 布やひも 他パーツ類を買ったら2480円!高! 通園バッグ買った方が安い!まっ いいか。久しぶりにミシン仕事をすることに。四苦八苦してようやくできたが 大きすぎる!もう型紙どおり作るのはは止めて オリジナルに方向転換をすることにした。ウン ウン 我ながら短時間によくできた かわいい~~ と自我自賛!しかし子どもというものは 身につけるのをいやがるからな・・・・・
e0325357_22531647.jpg
 
[PR]

by mariko0207h | 2015-03-24 22:55 | その他

母の米寿

母の米寿のお祝いに 行って来ました。父が亡くなって4年経ちます。一時は体力が無くなり本当に心配でした。しかし おかげさまで 持ち直し 毎日良い笑顔で暮らしています。甥のお嫁さんがお祝いに 母の写真集を作ってくれました。苦労の連続だった母でしたが ちょうど今の私の歳の頃の写真は とてもきれいでした。私はそのころ子育て真っ最中で 母や父の事を見てるようで見てなかったのだと思いました。母は いろんなしがらみから解き放されて 美しく 今まで見たことのな表情でした。夫婦二人だけのとてもいい時期だったのでしょう。今は施設に入っていますが いつもにこにこしていて 仏様のようです。癒されます。母の子どもでよかったとこのごろよく思います。今日は久しぶりにお化粧をしてあげたらすごく喜んでくれました
e0325357_21294316.jpg
 
[PR]

by mariko0207h | 2015-03-23 21:32 | その他

3.11震災応援の旅

 もう2年半にもなってしまいましたがやっと 3.11の震災のその後を見てきました。応援はもちろんですが 忘れては行けないものがそこにあるような気がして やっと行くことが出来ました。あの静かで豊かな海が 一瞬の間に 何もかももって行ってしまいました。いろんな教訓があって築き上げた訓練さえ役に立たず 家も何もかもなくなり 防災対策庁舎のあの彼女の「逃げてください」の声が聞こえそうだったり 志津川中学の必死に逃げる姿が見えたり 病院の屋上で助けてと手を振っていた患者さんの姿が瞼に浮かび まるで地獄だったのではないかと思いました。残ったのは 残骸だけではないと思います。手をつなぐと言うことと 語り部さんが 言っておられました。そして それを語りが継ぐこと と。きっと復興すると思います。がんばれ 東北
e0325357_1232379.jpg
e0325357_12333551.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2013-08-07 12:34 | その他

3度目のカンボジアの旅

友達4人と娘夫婦 娘たちの大家さんとその友人 計11人のカンボジアの旅に行って来ました。娘夫婦以外は あまり旅慣れてはいない。カンボジアのツアー会社の企画と娘たちの引率で 通り一遍のカンボジアの旅とは大違いでした。アンコールワットやバイヨン アンコールトムはもちろん 大回りコース(タソム ニャックポアン プレアカン) はたまた遠くの遺跡(バゴン プリアコー ロッティ ベンメリヤ バンテアイスレイ)までいってきました。トンレサップの水上生活も見てきた。地雷博物館やポルポトのキリング フィードルにも行って来ました。
カンボジアは今 ものすごい勢いで発展している。5年前に行ったときより 町中はきれいになったし、交通ルールも少しずつ守られるようになった。バイクに何人も乗らなくなったし 荷物でいっぱいでバイクがどこにあるのかわからないような乗り方もしていない。停電もあまりなかった。発展もしたけど物価も上がった。 でも 田舎は 何も変わらない。電気もない 水もあまりきれいとは言い難い。
 娘夫婦のやっているこーさんのうちを訪問してきたことが 心に強く残っている。町が変わっても、田舎の貧しいのは変わらない。娘たちは カンボジアの子供たちに少しでも勉強の機会をと始めた寺子屋の学校である。日本語や英語を勉強している子供のきらきらした眼差しは もうの日本では見られない。田舎では 親はもちろん おじいちゃん おじさんおばさん 従姉妹 みんなが助け合って生きている。カンボジアの温かい 優しいところは 今なおあふれるくらいある。日本は 個人主義が優先していて 思いやりのない生活が普通になってしまった。発展と引き替えにならざるを得ないのだろうかなって。カンボジアの旅は 充実していた。娘たちのブログも見てください。http://korkyoko.blog122.fc2.com
e0325357_21253933.jpg
e0325357_21264698.jpg
e0325357_21274327.jpg
e0325357_21283576.jpg
e0325357_2129241.jpg
  
[PR]

by mariko0207h | 2013-07-09 21:31 | その他

小鳥の小屋

e0325357_15395822.jpg
 この土地に来て もう30年以上立ちます。小鳥の小屋を作ろうとして今まで えさ台を作っただけでしたが それも老朽化したので 急遽 建築材の残りがあったので 作りました。あわてて 大急ぎで作ったので 隙間だらけですが 小鳥が寄ってきてくれると良いなあと思ってます。
[PR]

by mariko0207h | 2013-06-30 15:43 | その他