カテゴリ:山と遊ぶ( 40 )

皇海山 上州武尊山登山

e0325357_15492409.jpg
e0325357_15485246.jpg
雨の確率が高い!!! 覚悟して行った…  皇海山は曇り(やったー) 武尊山は ピークから20分くらいはヒョウらしきものに...

皇海山は 皇海橋までの道がダートで おなかの中がひっくり返るくらいの林道でした。登山道は沢沿いを歩く軽快な道で 紅葉はまずまず。

武尊山はオグナスキー場まで送ってくださったので 前武尊にも寄ることができた。昔々には本当に神様がいたのかしら 奇妙な形をしてた。帰りがひどい!!! 行きはヨイヨイ 帰りは 田んぼって聞いていたけど ほとんど どろんこ山だった。ウンザリ もう二度と行きたくない(笑) 

[PR]

by mariko0207h | 2017-10-17 15:54 | 山と遊ぶ

憧れの裏剣

e0325357_23482201.jpg
e0325357_23494771.jpg
仙人池から裏剣を見てきました。

久しぶりの室堂です。家族で来て雷鳥沢にテントを張ったこと、 娘がなぜだか拗ねていたみくりが池。山スキーにきた別山尾根 スキーに飽きて入った温泉 奥大日岳が目の前にあったこと はっきり覚えていた。そんな事 思い出しながら 剣御前小屋に着いた。

剣沢小屋を経て剣沢雪渓では アイゼンを履き ところどころ 大きなクレパスがあったり 雪渓が途切れて プチ渡渉したり なかなか面白い。二股の釣り橋を渡ると 仙人尾根の登りです。1時間半くらい歩くとみえてきた。 八つ峰が 三の窓が 小窓が 圧巻の姿をしている裏剣を見ることができて 感動の始まりです。仙人峠から下ると 仙人池ヒュッテ到着です。紅葉が始まったばかりの仙人池に八つ峰が映り 薄暗くなって三日月が見えるシルエットの八つ峰を見ながら 池のそばで飲んだビールは最高でした!

翌日は雲霧新道の下りです。岩をくりぬいた下の廊下を思わせる登山道 片側は切れ落ちた峡谷の連続 ヘッデンをつけないと歩けない発熱隧道 折尾滝をプチ渡渉して入り組んだ峡谷をいくつも超えた。

そして最後の宿は 阿曽原温泉です。仙人池ヒュッテでも 温泉に入ることができたけど、ここは ワイルドです。のっぱらに温泉があっていい湯だな~です。阿曽原温泉からも水平道は続き 毎年登山道を作っても雪崩で壊れてしまうからと沢の裏側に穴をあけて作られたトンネル 入り組んだ峡谷のをたどる水平道  本当にバリエーション豊かなルートでした。



[PR]

by mariko0207h | 2017-09-26 23:52 | 山と遊ぶ

鳥海山登山

e0325357_20420517.jpg
e0325357_20413717.jpg
e0325357_20410403.jpg
山形県遊佐町の企画による 鳥海山登山に参加しました。百名山を目指している私にとって 一人では 危険 道路事情が悪い等々 諸事情がある時はツアーを積極的に利用していますが やはりツアーは お金がかかる‼ この鳥海山のツアー?は遊佐町観光組合が企画している超超お得なものでした。高山植物観察山行とうたっているので ゆっくりでもちゃんとピークも目指し ゆっくり目の私にとって ぴったりの山行でした。観光協会の面倒見の良さは すごくよかったです。宣伝したいです。
 山は8月後半ということでもあり お花はあまり期待していなかったのですが 鳥海アザミ 鳥海ふすまなどの固有種ばかりでなく 鹿がいないので ニッコウキスゲの群落も見ることができました。名前がわからなくとも お花の間を歩く山旅は癒されます。今回 全国的に雨予報でかなり荒れていたようですが 今回も晴れ女でした。ガスがかかってめったに見られない鳥海湖もバッチリ見えました。日帰りにはハードな山を歩きとおすことができて感激しています。遠い山形と秋田の県境にある山の一人旅満喫しました
[PR]

by mariko0207h | 2017-08-21 20:51 | 山と遊ぶ

道東三山 登ったよ

e0325357_12594357.jpg
e0325357_12584316.jpg
e0325357_12575975.jpg
e0325357_12561841.jpg
今回で 北海道の百名山は終わるはずって思ってはいたものの お天気だけどうしようもないと覚悟の上の登山でしたが くもり~~~でした~~~ 最強の仲間です。

どこまでも続く一本道の天に続く道の観光 ですが~~ 北海道は どこも天に続いている長~い道でもしかして 横から来る熊に激突されてすぐに天に召されるかもしれない一本道かも???

羅臼岳は初めのころは ふつ~うの山道でしたが大沢あたりからお花の連続です。 エゾノツガサクラ アオノツガサクラ エゾコザクラ イソツツジ チシマキンバイソウ ウコンウツギ等々 雪渓のかたわらで 広大なお花畑に感動しまくりでした。 そのあとの岩場は 思ってもいないハードな行程でしたが 頂上で他地区からきた山友が待っていてくれ 頑張れました。

斜里岳は渡渉が多いと聞いていましたが 行程の半分以上は沢歩きです。お花は 羅臼に比べると やや少ないけど 沢の水の音に癒されながらの沢歩きは 気持ちがよかったです。沢の途中で滑って転んで 今は片目パンダ状態ですがそれも 思い出です。仲間にとても心配をかけましたが 大丈夫なようです。ごめんね。

3日めは 雌阿寒岳 もうここは 完全にハイキングコースで 疲れた足にはちょうどいい短時間登山でした。

帰宅して もう1度調べたら 羅臼岳は標高1661mだけど 北アルプスの3000m級の山だから侮ってはいけないと書いてあった。納得~~~

雨にもならず 快晴にもならず 眺望もまずまずの 楽しい山でした。

[PR]

by mariko0207h | 2017-07-14 13:10 | 山と遊ぶ

大朝日岳に登る

この大雨の直前に大朝日岳に行ってきました。
松本をあさ9時に出て夕方4時半に左澤(アデラサワ)につきます。かなり遠い。
左澤からタクシーで1時間くらい行ったところにある古寺鉱泉から入山です。
登山客しか泊まらないひなビタ一軒宿です。

翌日4時半出発 古寺山を越えるとゼブラ状の山々が見えます。振り返ると月山と鳥海山が見守っててくれます。
小朝日岳はちょっと手ごわい ひたすら登り続けること6時間。雄大さの中にどことなくのどかさを感じる 山々 私好みの山並です。
もう一つのお目当てのヒメサユリにもであうことができました。
e0325357_21374946.jpg
e0325357_20442699.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2017-07-06 21:49 | 山と遊ぶ

陸郷山桜トレッキング

e0325357_20172530.jpg
5年前くらいだろうか 夢農場から入山して 登波離橋方面トレッキングをした。久しぶりに行ってみようかと思い 夢農場から入り 諏訪神社を右に見て どんどんまっすぐに 突き当ったら右折と 光景も記憶も はっきりしていたが 夢農場の人に確認してから出発した。ところが道は変わっていたと言うか途切れていて 道がなくなっていた。でも まっすぐに行けば 思い出す光景に会うはずと ところが行けども行けども 倒木だらけ そして 踏み跡は 鹿やカモシカ イノシシらしきものばかり 行っては戻り 行っては戻り そして 恐ろしきかな 沢が土砂崩れではげしい所に出た。後から聞いたら ママっこ落としの裏だそうだ。結局陸郷までは行き付きもできなかった。この辺りは 道がなくなり 整備もされていなくて 以前のようには歩くことができなくなったということだそうです。
[PR]

by mariko0207h | 2017-04-18 20:07 | 山と遊ぶ

根子岳山スキー

搬入が終わり ホット一! 根子岳の山スキーに行ってきました。ゲレンデは最後の日ですが音楽も聞こえず ひっそりした最後でした。

雪は ガタガタでしたが お天気はほぼ晴れで見晴らしもよく 山を独占してきました。体力が年々落ちてきていますが やはり雪の斜面を時々は 身近に感じたいものです。

e0325357_9564943.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2017-04-03 09:57 | 山と遊ぶ

久しぶりの山スキー

e0325357_203979.jpg
e0325357_20374840.jpg
風一つない真っ青な山日和の中 富士見岳の山スキーに行ってきました。先々週 吹雪いて途中までしか行けなかったので そのリベンジです。心肺能力が人より劣っていることは重々承知の上ででかけました。最初の30分でもう遅れてしまい へーへーです。どんなに頑張っても みんなの脚力にはついては行けない。でも ちゃんと待っててくれる仲間、本当に涙が出てしまう。呼吸法をおしえてくれ 励ましてくれ どうにか富士見岳に5時間かけて登れました。頂上は真冬の寒さです。最近 スキーの金具を変えて うまく履けない上に クランポンが凍って外せないなど トラブル続発……です。もう早く下りないと凍りそうと 焦れば焦るほどうまくいかない。どうにかお手伝いをしてもらってやっと 下山準備OK ところどころアイスバーンになっている急坂、気を許したつもりはないけど 転倒! たくさんの人が滑った後のガタガタ雪で コントロールもうまくいかない。足もパンパンになっているので 転ばないことだけ考えていた。スキー場を経て車のところへ来たときは 足が悲鳴をあげていた。相当疲れたけど 頑張ったかいがあった。楽しかった。一緒に行ってくれた人たちありがとう。課題は体力つくりはゆうまでもないけど 何より今のスキーの金具に慣れること
 
[PR]

by mariko0207h | 2017-03-13 20:51 | 山と遊ぶ

松本 徘徊

松本の林城址 小城址 広沢寺 ついでに千鹿頭池辺りを 歩いてきました。町内の人たちがきれいに よく手入れされた道で感心しました。日が短いポカポカ陽だまり歩きです。帰り道岩波酒造あたりもぶらぶらあるいてきました。熊の心配もなく のんびりと徘徊出来ました。
e0325357_15261336.jpg
e0325357_15263659.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2016-12-02 15:27 | 山と遊ぶ

岩殿山 稚児落とし

大月にある岩殿山 稚児落としに行ってきました。岩殿山は 光城山のような地域に親しまれている身近な山でしたが その続きにある稚児落としの鎖場は ちょっとばかりスリリング連続の岩場でした。いくつも鎖場があり 何度も稚児が落とされたに違いないところを潜り抜けたのに 最後の岸壁はこれでもかという 迫力があり 稚児を何人落としたことでしょう?・・・・・・  短い秋の一日 少しばかり気分転換の一日でした
e0325357_21523684.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2016-11-27 21:55 | 山と遊ぶ