<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

作品展ありがとうございました

2月18日から始まりました平野まり子作品展が昨日28日に無事に終えることができました。思っていた以上のお客様が来場されて びっくり(*_*;  大変うれしく思っています。長野県という地域がらか 木のかかわっておられる方が多いことをつくづく感じました。また 報道の方のご尽力があって新聞を見て遠くからおこしいただいたり 山の仲間たちが本当にたくさん来てくださり 感激の連続でした。この地域での作品でのデビュ-がまだ浅い歴史なのにもかかわらず こんなにも多くの人に支えられてると 実感しました。本当にありがとうございました。私自身の 一つの区切りだと思っています。皆さんにいただいたe0325357_927757.jpgエネルギーを これからの制作のパワーに変えていきたいと思います。今後もご支援 ご指導のほどよろしくお願いします。 
[PR]

by mariko0207h | 2016-02-29 09:28 | 木彫り

作品展 始まりました

2月18日 高橋節郎記念美術館南の蔵にて 初めての作品展が始まりました。準備には思ってみない大先生が来てくださり びっくりするやら感激するやらでした。いよいよ初日を迎え 娘たちがお祝いに花かごを持ってきてくれました。そして富山からわざわざ谷口先生がお祝いに来てくださいました。感動です。いよいよオープン! 連日木彫りをされる方 新聞を見ましたといっぱい見に来てくださいます 
e0325357_8421687.jpg
 初日からこんなにもにぎやかになるなんて 嬉しい限りです。
e0325357_8473647.jpg
e0325357_8485252.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2016-02-23 08:49 | 木彫り

作品展のお知らせ

木彫りを初めて 30年たちます。初めの10年は 子育て真っ最中ではありましたが 何をやっても楽しい時期でした。新しい作品ができるたびに 嬉しくてうれしくてたまらない時代でした。その後子供らが旅たち いよいよ我が人生の始まりとばかり エンジン全開でしたが 親の介護が始まり 加えてナースのほうの仕事もハードになり いつもいつも走り回っていて 今から思えばよく続いたと思います。そして仕事はリタイヤして 介護も半減以下になり 孫も生まれて悠遊自適とまではいかないけど 時間を楽しめるようになりました。
 応援してくれる友達やご近所の人たちに作品をなかなか見てもらうことができず 歯がゆい思いもありましたが 昨年末 木彫りの先生から声をかけていただき 初めての作品展を開催する運びとなりました。ホームページもリニューアルしたり DMを作ったり ご挨拶に伺ったり そういううことは 得手ではない私ですが たくさんの人との出会いがあり 応援してくださる人がもっと身近に感じました。
高橋節郎記念美術館 南の蔵にて 平野まり子木彫り作品展 2月18~28日まで開催しております。同時に 本館ギャラリーにて e0325357_21594499.jpg昨年の第二回改組日展工芸美術 長野県入選者展にも展示させていただいております。合わせてご覧ください。
[PR]

by mariko0207h | 2016-02-16 22:00 | 木彫り

弟の料理

弟の料理を久しぶりにいただきました。牛スジ肉のモツ煮 大根といかの煮物 お刺身の山掛け まあー やってくれるではないか!!!! クックパド
e0325357_1938387.jpg
を見たとか 奥さんの助言もあっただろうが どこかの誰かに言ってやりたい!‼! (イヤイヤ比較をしてはいけない!)スジ肉は 湯でこぼした後 圧力鍋で煮て またよく灰汁をとり水洗いをしたそうな 大根は隠し包丁だと!! 食事のあとは 黙って食器洗いをしてた。うらやましい!! でも 奥さんの並々ならぬ努力のたまものでもあるのかも? でも 夫婦のやりとりは どこも一緒で プチけんかのレンチャンだったし() 
[PR]

by mariko0207h | 2016-02-05 19:39 | 食べること

美容に関心を

久しぶりに母の見舞いに行ってきました。母は とても元気で 言葉もはっきりしていて安心しました。身体的にはシルバーカーを押したりして人の介助がないと生活はできませんが こんなにも明るく前向きな姿勢に感動です。再会の開口一番 「まー しわが増えたこと」と 私に言ってくれるではないですか。(はっつ それ私に言うう?)    そのあと弟のところへ行ったのですが 義理の妹の顔を見て 鏡を見てガックリ _| ̄|○  確かに 私の顔はしわだらけ!!‼ 義理の妹は 本体もふっくら お顔もしわなんて一つもない!!! 美容に関心がない私は 彼女にいろいろ教えられました。そしてお互いの親が 認知症になっているので予防策も とことん教えていただきました。なんせ アウトドア派の私と きれいに着飾り派の彼女とは だいぶ違いますが こういううことは教えていただかないとわかりません。
e0325357_19151741.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2016-02-05 19:15 | その他