3度目のカンボジアの旅

友達4人と娘夫婦 娘たちの大家さんとその友人 計11人のカンボジアの旅に行って来ました。娘夫婦以外は あまり旅慣れてはいない。カンボジアのツアー会社の企画と娘たちの引率で 通り一遍のカンボジアの旅とは大違いでした。アンコールワットやバイヨン アンコールトムはもちろん 大回りコース(タソム ニャックポアン プレアカン) はたまた遠くの遺跡(バゴン プリアコー ロッティ ベンメリヤ バンテアイスレイ)までいってきました。トンレサップの水上生活も見てきた。地雷博物館やポルポトのキリング フィードルにも行って来ました。
カンボジアは今 ものすごい勢いで発展している。5年前に行ったときより 町中はきれいになったし、交通ルールも少しずつ守られるようになった。バイクに何人も乗らなくなったし 荷物でいっぱいでバイクがどこにあるのかわからないような乗り方もしていない。停電もあまりなかった。発展もしたけど物価も上がった。 でも 田舎は 何も変わらない。電気もない 水もあまりきれいとは言い難い。
 娘夫婦のやっているこーさんのうちを訪問してきたことが 心に強く残っている。町が変わっても、田舎の貧しいのは変わらない。娘たちは カンボジアの子供たちに少しでも勉強の機会をと始めた寺子屋の学校である。日本語や英語を勉強している子供のきらきらした眼差しは もうの日本では見られない。田舎では 親はもちろん おじいちゃん おじさんおばさん 従姉妹 みんなが助け合って生きている。カンボジアの温かい 優しいところは 今なおあふれるくらいある。日本は 個人主義が優先していて 思いやりのない生活が普通になってしまった。発展と引き替えにならざるを得ないのだろうかなって。カンボジアの旅は 充実していた。娘たちのブログも見てください。http://korkyoko.blog122.fc2.com
e0325357_21253933.jpg
e0325357_21264698.jpg
e0325357_21274327.jpg
e0325357_21283576.jpg
e0325357_2129241.jpg
  
[PR]

# by mariko0207h | 2013-07-09 21:31 | その他

小鳥の小屋

e0325357_15395822.jpg
 この土地に来て もう30年以上立ちます。小鳥の小屋を作ろうとして今まで えさ台を作っただけでしたが それも老朽化したので 急遽 建築材の残りがあったので 作りました。あわてて 大急ぎで作ったので 隙間だらけですが 小鳥が寄ってきてくれると良いなあと思ってます。
[PR]

# by mariko0207h | 2013-06-30 15:43 | その他

天上の香華

2013中信展 入選しました。大山レンゲをモチーフにして アルプスの深山にふわっと咲く感じを 表現しました。
e0325357_15324043.jpg

[PR]

# by mariko0207h | 2013-06-30 15:32 | 木彫り

森の妖精

今年の春の作品 「森の妖精」の図録が出来ました。昨日写生に行った花 大山レンゲをモチーフにした第2弾の作品です。森の奥深く 山から下りてくる風をイメージして彫り上げました。山の中の湖面には アルプスが映っています。もうしばらくは 大山レンゲと向き合っていこうかと思います。
    材料は シナ   大きさ 縦175センチ  横
e0325357_1733172.jpg
120センチ  厚み5センチ
[PR]

# by mariko0207h | 2013-06-26 17:34 | 木彫り

大山レンゲを描きに行って来ました。

e0325357_21401123.jpg
赤沢美林に行ってきました。この時期大山レンゲが咲くのです。深山 森奥深いところに咲く花です。まるで白雪姫のような花 小さいけど優雅で 高貴な香りがするのです。
 
e0325357_2130414.jpg
e0325357_21311588.jpg
e0325357_21313720.jpg
昨年から この花をモチーフにしていてどうしても 群生していると言われてる 赤沢美林に行きたかったのです。ここは まさにフィトンチッドがいっぱいで 人を変えるのではないかというくらいに、元気にさせてくれました。すがすがしく 素になることがこんなにも簡単になれるなんて 木の力は凄いなって思いました。ヒノキが多いせいか 森の中の空気が清楚でした。その場所行っただけでも 大山レンゲの雰囲気がわかるようなところでした。ちゃんと絵を描いてきましたよ。また作品は 後日紹介しますね。  
[PR]

# by mariko0207h | 2013-06-25 21:42 | 木彫り