カテゴリ:山と遊ぶ( 69 )

白山登山

この所 猛暑が続いて 熱中症の人が多く出ています。国では この暑さを災害と名付けたようです。

白山は 友人からとても暑いところだと聞いていましたが 金沢からバスが出ているのは このとてつもなく熱い時期にしか出ていません。

暑いから山に逃げ込んだほうがいいと思っていましたが ここだけは別物でした。ほんの少し出ていた腕は やけど状態になってしまいました。

学生時代に1年だけ住んだことのある金沢で ちょっと知ったかぶりで行ってきました。樹林帯もなく 日陰もほとんどなく 風もなく 半端なく熱かったです。 あとから聞きましたが 連日熱中症のために白山では 救急車が連日数回 稼働したようです。

でも 下山してみて 花の多かったことや ヒスイ色の池が美しかったことなど いい思い出ばかりです。

e0325357_20493878.jpg


e0325357_20511029.jpg
e0325357_20502234.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2018-07-26 20:52 | 山と遊ぶ

燧ケ岳登山

会津駒ケ岳の登山の翌日は燧ケ岳に登ってきました。
東北では最高峰だそうです。
尾瀬といえば 池塘 木道 湿原 と優しいイメージがあっるのですが 登ってみて分かりました。
2日目の登山ということもあったでしょうが 生易しくはなかったです。

尾瀬御池から入山 樹林を進むと木道 段差のある階段木道 しばらく行くとお待ちかね 広沢田代 熊沢田代 ワタスゲの数が多い 高原のようなさわやかな風の中 ゆらゆらふさふさしてました。トキソウを見つけました。キンコウカや タテヤマリンドウも可愛いです。

その後 急登が続きました。大きな岩や残雪期には不明瞭になるという沢を横切り やっとのことで 双耳峰の一つ俎板嵓に そして最高峰の柴安嵓にやっとの思いで登ってきました。

帰路は 風を感じながら 2つの田代を満喫してきました。
e0325357_22324439.jpg
e0325357_22283629.jpg
e0325357_22291965.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2018-07-22 22:33 | 山と遊ぶ

会津駒ケ岳

尾瀬に行くのは 久し振りです。尾瀬は 梅雨時に 行ったときは ほとんど人に会いませんでした。

ひとりで戦場ヶ原に行ったこともあるけど 今回は 仲間と登りました。

民泊泊まりで行く山は 楽しいです。
会津駒ケ岳の登り半分は 急登ですが 後半は 傾斜も緩やかになり お花に囲まれての登山です。

駒の池当たりの 湿原はイワイチョウ ハクサンコサクラ 白山シャクナゲでいっぱいでした。
みんなの顔も 緩くなります。 

e0325357_12111816.jpg

e0325357_12120467.jpg

e0325357_12125168.jpg




[PR]

by mariko0207h | 2018-07-17 12:14 | 山と遊ぶ

雨の栂池自然園

今日は 少しは雨が止むかと期待して 出かけました。

栂池自然園に来たのは 久しぶりです。スキーの時期には何度も来ていたのですが 雰囲気が全く違う。

小雨決行!!! でも 木道で転びたくないから 慎重に歩いた。
早池峰山のお花も見事だったけど ここもすごい!!

ガスがかかっていて これもいいかも!

e0325357_20583805.jpg

e0325357_20591849.jpg
 

[PR]

by mariko0207h | 2018-07-08 21:01 | 山と遊ぶ

お花満喫の早池峰山

早池峰山に行くには 盛岡駅発のシャトルバスが出ていると知って 朝早く並び 2時間バスに乗って 早池峰山の登山口 小田越から入山しました。

樹林帯を10分くらい歩くと 木道そして 岩ばっかりの登り坂を ほとんど真っ直ぐに頂上まで続く登山道です。

風がものすごく強くて 吹き飛ばされるかと思うくらいでした。しかし お花の多いこと!!! こっちを見て!私も見て!と言わんばかりのお花が 頂上まで続きました。

早池峰山は花の百名山といわれているそうですが  写真を撮りながら 私もゆっくり ゆっくり登り 満喫の花旅、山旅でした。

e0325357_20581743.jpg

ナンブイヌナズナ ナンブトラノオ ハヤチネウスユキソウなど 固有種もいっぱいありました。

e0325357_20592325.jpg
他 ミヤマシオガマ ミヤマアズマギク ミヤマヤマブキショウマ イワウメ モミジカラマツ チシマアマナ ミヤマオダマキ ミヤマキンバイ イワカガミ ミツバオーレン ツバメオモト ツマトリソウ ミネサクラ ムラサキヤシオ イソツツジ チングルマ アオノツガサクラ コバイケイソウ ハクサンチドリ 白山シャクナゲ ギンリョウソウ ベンケイソウ ナナカマド ベニサラサドウダン

知ってる花と 調べて分かった花を 書いてみました。たぶん お花が好きな人なら もっと わかるでしょうね!

e0325357_21175079.jpg



[PR]

by mariko0207h | 2018-06-26 21:06 | 山と遊ぶ

しまなみ海道サイクリング 〆

e0325357_18553861.jpg
今治にチャリを返して 今日のお泊まり仙遊寺に車で向かいました。実はこのお寺は 五十八番四国巡礼のお寺です。だから 今夜はお精進 翌朝は お勤めがあります。

三人とも飲むほうなので 早く一刻も早く 乾杯したいこと 見え見えです。宿に着く前に しっかりビールとつまみを ゲットして 着くや否や 「カンパーイ!!」
お精進はおいしかったですよ。でも 餓鬼になっている3人の胃袋は 止めどもなく 食べたくて~~

翌日 一人がもっと走りたいそうで 松山まで海を見ながら38キロ走りました。私と彼女は 砥部焼の窯元に行ったりして松山でチャリ人と合流。松山城見学

そしてそして 「湯ば~ば」のいる 道後温泉に行きました。面白いです。アニメのまんまでした。湯ば~ばもいました!!

今夜のお泊まりは 昨夜と真逆で バイキング料理です。ま~食べるは食べるは チャリ人のおなかは 見る見るうちに 関取になりました。

翌日は しまなみ海道の始点 尾道に車で戻ります。帰路 瀬戸田にある平山郁夫美術館に寄ったり 楽しい旅行でした。


e0325357_18575179.jpg
  

[PR]

by mariko0207h | 2018-06-26 18:59 | 山と遊ぶ

遂に来た! 来間海峡大橋!!

e0325357_09023758.jpg
大島大橋を過ぎて 田舎道をちょっと走ると 今回一番の登坂 宮窪坂になった。私の前に一人一生懸命にこいでいる若い人がいた。ママチャリだよ~!よく頑張ってるなと思いつつ 何とか追い抜きたいと私も必死でこぐ。 信号に差し掛かり 一息入れたら ダッシュできた!今までも坂はあったが 斜度も 距離も1番ハードである。
 でも ついに来た 来間大橋!! 橋に差し掛かるところまでは ループになってて ドラマチックだ。全長5キロ弱。橋は馬島の上を通り 橋の途中で 馬島に自転車ごと来間大橋の中間で下りることができる。もちろん下りません。しまなみ海道では 一番 見事な橋で この橋から 瀬戸内海を沈む夕日を見たかったが 時間的に早すぎた。 一気に橋を渡るのはもったいなくて 橋の上からの何度も瀬戸内海に浮かぶ 島々を眺めた。ひょっこりひょうたん島のモデルの島は?どこ??瀬戸内海は美しい! 穏やかだ!!

  
e0325357_09033011.jpg

[PR]

by mariko0207h | 2018-06-12 09:08 | 山と遊ぶ

あこがれのしまなみ海道 3

走ることにも慣れてきて 楽しくなってきました。3つ目の大橋は多々羅大橋です。主塔付近で手をたたけば 音が響くと聞いていたのでやってみました! 鳴き龍というそうです。そう あの鴬張りと同じ キュルキュルと響くのです。橋もかっこいいです。

e0325357_21112297.jpg
e0325357_21125620.jpg
この橋を渡るとサイクリストの聖地のある大三島です。そして 大三島橋を渡り 塩で有名な伯方島です。橋と橋の間の島を走る距離も短くて あっという間に 大三島橋も大島大橋もクリアーしてしまいました。

e0325357_21185267.jpg
e0325357_21194802.jpg



[PR]

by mariko0207h | 2018-06-01 21:21 | 山と遊ぶ

富士山五合目から一合目 ハイキング

富士山は見るものと思っていました。百名山達成が身近になり 富士山の登山はどうしたものかと考えている最中です。富士山の五合目から一合目は面白いと聞いてましたので行ってきました。富士講っていうのがあって 五合目は天と地の境目で それより上は 行ってはいけない領域で 神聖な領域だったようです。江戸時代から昭和のころまでは 五合目までは栄えていて宿もいっぱいあったり 道もその時代によってたくさん作られたようで
e0325357_19424776.jpg
す。修験道の山でもあるので お社もたくさんありました。世界遺産になり 朽ちかけた宿 倒壊寸前の宿 歴史を語るものが多くて 日本人の信仰心の熱さをかんじました。しかしながら五合目の人の多さと 溶岩の上を歩き下るのは アスファルトより 疲れました。

e0325357_20095659.jpg


[PR]

by mariko0207h | 2018-05-30 20:11 | 山と遊ぶ

あこがれのしまなみ海道 2

e0325357_22064821.jpg
e0325357_22055304.jpg
因島大橋を渡り瀬戸内海を右に見ながら走ります。2つ目の島 因島です。次の生口橋を目指して走ります。海の向こう側は 本土が見えます。隣の町のような景色です。まだ走り始めたばかりで 調子もつかめないながらも 楽しいです。ちょっとずつ 島に来てるんだという気持ちになってきました。田舎道を進み 橋の前の道は 橋の高さまでカーブのある登坂で ちょっと大変です。生口橋の自転車道は車道の横にありますが 区切られていて 安全です。しまなみ海道を走っている感じが出てきました。平日で人も少なく 自転車道で昼寝か? お天気もいいし! 生口島は 平山郁夫記念館がありますが それは帰りの楽しみにして 先に進みます。瀬戸田サンセットビーチで休憩したのち 多々羅大橋に向かいました。

[PR]

by mariko0207h | 2018-05-23 22:16 | 山と遊ぶ